「ソルネス」パンフレット(1980年)

演劇の革新家、近代劇の父・イプセン後期の作品「ソルネス」を日本初演した意欲作。

"仲代達矢が俳優座から独立して初めての芝居。
ソルネスは塔に登る。
安定した立場で保守に徹する事ののできない男だからである。
心の中に魔物がいて。
年甲斐も無く不可能な夢に挑戦する男である。

・・・そんなソルネスに仲代が挑戦する。
・・・ちょっと楽しみである。"(隆巴のメモより)
販売価格
1,080円(内税)
購入数